過去の囲碁日記:2005.11.01 〜 2005.12.31 分

2005.11.01(火): おや?

もしかして助かったかな。9路は恐い。

GW杯もようやっと対局日がきまりつつ。11/12(土)、13(日)だ。
出だしが遅いので、後半も相手の予約しておこう。。。

2005.11.05(土): まずは

1杯目。全滅はまぬがれたが、1目がでなかった。

この3日はなぜか、日本棋院市ヶ谷本院前にいた。けど、朝10時前だと、あいていない
のは当然としても、開場が11時かい。めげました。
収穫といえば、結城プロをながめられたぐらいかな。

まあ、次回はまよわずいけるだろう。って、いついけるのやら (^^;;

2005.11.06(日): けど

WWGo的に一番最初に確定したものから。
なんだかな〜

第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

2005.11.07(月): 梅沢由香里先生の

囲碁日記ランキングベスト10にはいってきましたね。
  梅沢由香里のつれづれ日記

プロのページはやっぱつづけているとはやくあがってくるようです。
がんばれ〜

んで、昨日は息子の送り迎えの都合で、向島囲碁サロンにいってみたが、午後から
らしい。しかも第一日曜日休みらしいということで、激沈。

夕方は日本棋院北見支部(北見囲碁会館)にまたきてたりする(苦笑)
五段の方と六段の方にうってもらって、それぞれ、13子負け、7子負け。
そういえば、最近やはり勝率悪し。

2005.11.08(火): そろそろ顔見知りに

2005年10月分、分割しました。

2005.10分

んで、昼間も日本棋院北見支部(北見囲碁会館)にまたいってたりする(謎)
普段より結構人がいました。
四段の人に3子を2局、二段の人に先で2局うってもらって、
1局目は、下辺の大石の切断は黒が間違えていると、白が勘違いしていて、切断で
大石をめしとって勝負あり。
2局目は、左下大石本当は死んでいたけど、つまらないとみたか、活きた。
けど、これは実質中押し負けだろうな。
3局目は、互いに乱戦でふりかわりなどもでて、出入りがわからない状態。2目差で、
勝たせてもらいました。
4局目は、序盤中央の石をおいたてる形になって、右辺が大きくなる。また、中央も
相手が弱い石になるがこちらも以外と弱い (^^;;
右下があらされたのはいいけど、右上が御用になったのはいたくて、最後左辺に
活路をみこんだけど、駄目でした。ということで、中押し負け。

2005.11.10(木): やる気のなさが表にで

1敗目です。
第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

やる気のなさが表にでというのは上記の対局じゃなくて、この日記。
なんかだめだめです。
さらにGoogle様がランク落していないので、さらにだめだめ認定されている気に
なります。

2005.11.13(日): 序々にすすみつつ

GW杯ようやっと1局目が対局できました。
スタートから1ヶ月弱。これから13日の午後、19日の夜、21日の夜と日程は比較的
つまってきています。

さて1局目の内容はというと、6子局での白で前回は負けていることもあり、
あ〜まずは1敗目だな。と思いつつ打っていたら、ヨセでおいついたようです。
ちょっと冷汗などもかくシーンがありましたが、相手の緩みに勝たせてもらった
ようです。

インターネット囲碁世界ランキング戦も2勝目をマーク。これは後日別ページで。

2005.11.15(火): 風邪で日記もぼけていますな

GW杯2局目は大石とられて負け。
局後の検討で、上辺にコウがのこっているので、大負けまではいかなかったかもとの
指摘があり。
けど、負けなんだろうな。

インターネット囲碁世界ランキング戦も3,4勝目とマーク。これも後日別ページで。

2005.11.16(水): 実は五分以上だが気分的には

インターネット囲碁世界ランキング戦も5勝目をマーク。
5勝1敗で、残り全部まけてもなんとか、現状級位は維持確定。
あとはあがるかだね。

さて、そういうわけで3局目です。
第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

2005.11.17(木): 今日のインターネット囲碁世界ランキング戦はメンテナンスの日

本日はランキング戦の相手の入れ換えです。
対局しない人がはずされて、残った者同士で傷のなめ合いです(おぃ)
多分2局、下位ランクだった人がいなくなるのですが、新しく打つ相手は上か下か。

それから私が1敗した相手のブログがみつかりました(笑)
  仕事の傍ら囲碁初段を目指すブログ
今後ともよろしくお願いします。> sさん

さて4局目の感想。
第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

2005.11.18(金): 再組合せ

段級位認定大会の詳細情報追加しました。
日本棋院北海道本部の囲碁大会 北海道の年間棋戦内

第10回インターネット囲碁世界ランキング戦の再組合せは予想通り2人が
いれかわりましたが、どうも1人は打つ気があるのかないのかよくわからない相手。
一手も打っていない様子。これはダミーの相手なのか?
最後それぞれの人を計算式にあてはめたら対局者として換算されるのか、されないのか
わかるだろう。
9路盤新メンバーは54名で。5名減った模様。

5局目の感想。
第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

2005.11.21(月): 感想書いていなかった orz

世界ランキング戦5局目の感想書いていなかった orz

それはともかく、GW杯は1勝1敗が増えて、2勝2敗。
負けた方は、9子局で、いじめまくられた中、相手の大石を狙っていたが、駄目で、
中押し負け。完全な手合い違いって感じ。

世界ランキング戦5,6局目の感想。
第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

2005.11.23(水): 向9子局

次のように私では、なすすべもありません。

まあ、そうはいっても、そのあと、1勝しているので、3勝2敗。
GW杯は残り1局です。yさんものびているので、まあ、負けるでしょうが、逆にきつい
手をうっていくことになるので、ゆるんでくれるとなだれこめるかもしれません。

2005.11.24(木): 級位者の日

火曜日は級位者の日ということで、たまっている代休消化の一貫で休んでいって
きますた。

番外編1 二段のおじさん 先
  始まるまで時間があるので、週間碁を読んでいたら声をかけられた。
  同じ、級位者の日で打つというので時間的にも問題なさそうなので打つ。
  最近黒で打つ目はずしの連打。定石の方向で少し特した。
  また、相手を攻めるつもりが、少したって逆にせめられた。
  相手が石をすてたところで、こちらの模様に雪崩込む。
  形勢よくわからず終局。なんとか勝たせてもらった。

1局目 二段のおじいさん 先
  目外しの二連打 vs 星と小目。相手が下辺、上辺と低いので、必然的にこちらは
  模様の碁になっていく。左辺が多少白が大きくなったが、こちらの幅も広い。
  その中に傷をみつけて入って来る白。これは取るぞと、得をすることなど頭から
  消えて、打ってたら、取ることばかり頭にあって、相手がつながるといっても
  気が付かなかった(自爆)
  投了するかどうか、数えてみてが、なんとかいい勝負になりそうなので、更に
  続ける。相手がどうも緩んでいるので、勝ちを確信しているのか?と思って
  最後まで打って、数えてみたら、10目以上黒がよかった。

番外編2 二段のおじいさん 先
  もう一組がおわっていないので、ひき続き打つ。
  高い中国流 vs 二連星。今度は細かくされていき、はっきりしないところで、左辺の
  石を取られて、投了。いや〜相手をとれてると思っていたのだけど、勘違いでした。

2局目 初段のおばあさん 互先白
  星と小目 vs 二連星。白持つと二連星が多いです。はい。
  互いなので、ゆっくりと長く打つことを心がける。
  あちこち得をできていたので、最後ぽんぽんと打っていたら、駄目づまりがあって
  9目とられた、地がさらに2目損 orz
  どうだろうと数えてみたら、盤面でも良かった。

番外編3 初段のおばあさん 互先黒
  こちら早打ちですねといわれたので、一手一手ゆっくりと打つことに。
  けど、目外しの連打は行う :-)
  ゆっくり打っていたので、対戦相手が打つのが終わったので、そのまま
  やめることに。形勢は五分かな。

3局目 五段のおじいさん 4子
  バランスよくせめてきたけど、やはり4子の差で、こちらが厚くなってきた。
  んで、左辺と下辺のふりかわりが発生。
  下辺の白4子は少し味が悪いがとりきれることを確認。
  左辺から上辺にかけての厚みがだいぶ削られたが、少々の損程度ですんだのが
  大きい。足りないと相手が投げました。手厚く打っていても少しづつ損するので、
  このあたり手筋の差なんだね。

番外編4 二段のおじいさん 先
  ぼ〜っと、暇そうにしてたら、1局目のおじいさんが打ちたいということで、
  打つことに。ただあまりよく覚えていない。たしかこちら三連星。

番外編5 二段のおじいさん 先
  続けてもう1局で、小目と小目だったかな。

ただ、これだけ打つとさすがにつかれました。

2005.11.25(金): 7局目

対局中の1局はおすところをさがって失敗した気がする。まいった。

世界ランキング戦7局目の感想。
第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

2005.11.27(日): 段級位認定大会

例によってのこのこと、本日アスティ45の日本棋院北海道本部にきました。
ここ数年減っていた大会参加者が今回増えたそうな。

1局目 おじさん 互先黒
  目外しの連打 vs 二連星。こういう大会あたりにくる人となると以外と普通に
  目外しをこなす。序盤ではリードはできなかったが、まあ悪くはないかなと思って
  いたところ、中央から逃げ出した石で曲げたところ、薄みをつかれた。
  どうも曲げではなくて、コスミぐらいがよかった感じ。
  それで、一方的にせめられるのはたまらないので、相手の弱いところとからめるが、
  中央の石がとられるので、振り代りに、左上を狙うが、こちらの石が薄く御用と
  なったところで、投了しました。接近戦で全部読み負けてしまった。。。。。
  けど、この人も全勝できず昇段しなかったので、また打つ機会はあるかも。

2局目 おじさん 互先白
  二連星 vs 二連星。右上で相手が変にからんできたところで、二線にはって
  もらえたので、有利な気分で打つが、2個ある石がきにくわない。
  そこで、トンであっぱくしたけど、そこで、けいまでせめて方がよかったようだ。
  目論見通り相手がにげだして、だんごになったのだが、こちらが切断される事件が
  発生。弱石 vs 弱石になったが、こちらの方が一方的にせめられそうなので、
  しかたが無く一手いれて活きる。ここから、右辺につけてこられて、中央を大きく
  囲われてはかなわないので、右辺をゆずるが、こちら大きい部分がなくなって
  しまった。もう投げるところもないので、最後まで打って、コウ争いをしたが、
  阿呆なことをして、コウだて1つ損した。まあそれだけではないが、コウに勝てず、
  勝負にも負けたという悔しいめにあった。

3局目 おじさん 互先白
  以前もうっているおじさん。星と小目 vs 二連星。
  けど、黒しまらなかったのよね。ということで、締まりを妨害。全体的に早い調子で
  すすんでいく。相手がやきもちをやいてきたので、逆に模様へ侵入。これが決定打
  だったような気がする。
  最後まで打って勝ち。

4局目 おじいさん 互先白
  このおじいさんは級位者の日に打ったことが何回かある。三連星 vs 二連星。
  何をぼけたか、左下のかなめ石をあげてしまう(がが〜ん)
  これで、あせりまくった私は殺しまくりにいって、3ヶ所ぐらい殺したのかな。
  そういうわけで、相手が投了。けど、きっと薄かったんだろうな。こういうのは
  今後通じなさそうな予感。

番外編1局目 4局目のおじいさん 互先白
  4局目のおじいさんがもう一局ということで、気楽に打つ。
  相手の中央の大石に眼がなくなる。こちらがにやりとした瞬間、相手からこちらの
  中央の石にさしこみ。よくよくみると、こっちもかけめにされて二眼はないじゃん。
  右辺の石が弱くみえたので、こちらをせめたら、分断していると思った石が、
  実はとられてしまうことに気が付いて、投了。
  や〜や〜まいりました。

んなわけで、初段での公式緒戦は2敗2勝ということで、自分としては、まあまあ
だったかな。けど、これだと毎度の2-2パターンだ(苦笑)

2005.11.28(月): こども囲碁教室

話はさかのぼって土曜日。たまに私やコンピュータと9路盤で打っていた息子が
こども同士で打ちたいといいだしたので、最初の予定では、12/23にある
「冬休みこども囲碁大会」で打たせてあげようかなと思ったら、妻がいい機会だから、
つれていったらという。
妻は別な目的があって言っているのはあるんのだが、まあいいだろう。

そんなわけで、10:00-12:00ということを聞いたので、10分ぐらい前にいっても
がら〜んっといった感じ。
まあ、かってしっているアスティ45なので、そのまま踏み込む。
見学とつげて、入らせてもらったら、早速、息子と、石のアタリをやったようだ。
こちらは暇なので、週間碁でも読んでいるうちに、10時をすぎてから子供達が
ぞろぞろと集まりだしてくる。40分ぐらいは先生となにやらしていたようだが、
そのあと子供同士の対戦で、最初石とりゲームをしていたのか、2個とったと
うれしそうにしていた。
そのあと、見るとなにやら19路盤でうっている。
右下の一角はいきているが、その他全滅 (^^;;
まあ、そんなものだろう。
ちなみに親は送り迎えにはくるが、教室にいつづけるのは、もう一人だけだった。
息子は楽しかったらしいので、12/10から入らせてもらうことにした。
さて、自分の暇潰しをどうするかだな。棋譜並べでもしているか :-)

2005.11.29(火): 終局

本日をもって、「囲碁日記」としての本ページの更新は停止いたします。

皆様にとっては、いきなりのように見えると思いますが、自分なりの目標に届き、
なんとなく書き続けることはないよな〜と思いつつ続けてきましたが、ちょうど
良い機会(何が?)もあったので、ここで停止いたします。

なお、そうはいっても「日記」としては停止しても、何らかの記述は行っていくと
思いますので、よろしくお願いします。

ちなみに次回更新は年内に一度は行うと思います。

それでは。

2005.12.29(木): 行く年

1月
  なんか、とりあえず、元気はありました。
2月
  他人の不幸は密の味というのを再認識。
3月
  ぼろぼろの開始
4月
  環境変化
5月
  書いている割にはネタ切れの感があります。
6月
  3手の読みになるほどと。けど実戦できているかというとなんとも。
  けど、書き量は今年一番少ない。
7月
  体調判断60目台だったが、最近は70目台。これはいいのか、悪いのか微妙だ。
8月
  やっぱりオフでしょうか、
9月
  祝初段。
10月
  いろいろなネットの大会開始が多かった。
11月
  生碁が多かったかな。
12月
  祝20000アクセス
  北海道こども囲碁普及会の事務局がかわったようです。
  それにともなって、Webがなくなった。ちょっと悲しいかな。
  2005.12.23は冬休みこども囲碁大会。息子が29級の認定状をゲットしました :-)

2006年の予定
  正月 親と打つ。また白かな。
  1/6  近くのセンターで打つ。会社無視してでもいこう。

だめだめ囲碁日記 過去分
リンク集
home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース