過去の囲碁日記:2005.10.01 〜 2005.10.31 分

2005.10.02(日): 世間一般の事情に

世間一般の事情にぜんぜんおいついておりません。まいったな。

ここは囲碁日記で、ブログでないので参戦は不可かな(笑)
まあ、でれてもハンディ戦でしょう。
問題はどの棋力ででるのが正しいのやら :-)
  囲碁ブログ選手権

リンクされていたので、逆リンクしてみます。
  囲碁勉強法スケッチ

2005.10.03(月): 第6回GW杯

今期もGW杯はじまります。
Great Wall杯 開催要領

こういうのが無いとなかなか打たないな > 自分

2005.10.04(火): ようやっと

2005年 9月分、分割しました。

2005.09分

囲碁有段シリーズを開くことができました。
まずは頭の体操に、有段者雑学事典でしょうか。
ちょうど買った時に初段になれたの何かの配材か。

2005.10.09(日): ふと気がつけば

近くのブックオフで105円で売っていたので、さらっと手にとったのが
「武宮正樹のふと気がつけば大宇宙 武宮正樹 著」
棋書ではなくて、氏の碁感などを書いた本。
ちょっと興味がひかれるのは、件の小林光一プロに対しての地下鉄云々のところが、
けっこう長くさかれていたのがおもしろいかな。

2005.10.10(月): ふぃご村消失

10月頭にはのこっていたふぃご村がNiftyからあとかたもなく消えました。
疎開先は次。
  ボード碁・メール碁を楽しむ会

それらにともない、ちょびっとリンク集も少し手直し。
  リンク集

2005.10.11(火): トンネルを抜けると

春に入ったトンネルを抜けると、秋だったって感じ。
ここ2局。
wingを覗いてみたら、対局申し込まれたので打ってみる。
相手が細かく、細かく入ってくる。それにかまわなければいいのだろうが、思わず
かまってしまって、少しづつ損をして、相手が地をもっていく。ここらあたりで投げ
どきかと思ったら、なんか、やけに薄い一団があるので、いじめてみる。
相手がねばって、結果もちこみいっぱい。
最後、相手がたりないとみたのか、中に入ってきたが、なんとかしのいで、中押し。
先の薄いところがなければ負けだった。なんかへたれな碁。

昨日はあすなろ大予想。
4子で対局。序盤は小林光一流をおこなってみる。右上は想定通りだが、左下にかかって
きたところで、もう違う。自分風に打ってみると、局碁の感想では、素直に飛んで
いればよかったかなと。けど、今回は周りからずたぼろにいわれなかったので、少し
づつトンネルをぬけだせそうなのかもしれず。

2005.10.16(日): やっぱりトンネルか

この金曜日の夜また日本棋院北見支部(北見囲碁会館)にいってきました。
相手がいないといことで、席亭の奥様が四段ということで、3子でうっていただく。
小林流と勢力をたもつことに重点をおくがなかなかそうもいかず、比較的はやく
左上で戦いになる。相手がだんご石になるので、まあいいかなとおもいつつも、
こちらも眼をとられ、せめあがっていく。けど、にげていく先は先行して黒石が
あるので、攻め合いにもちこまれたかとおもったら、局後の感想で、つける方向を
白がまちがわれたそうで、黒優勢で、手厚くなる。このなかに白が入ってるが、
なんとかいじめて、活きてもたりないという形になった。

そんなわけで、互いといわれて、手筋が違うよなとなう〜んとうなるが、まあいいか
と打ってみる。こちらは、目外しの三連。相手は星と小目から右上にかかってきたが、
こちらも手抜きで、左上にかかる。
全体的な流れは、右下で手厚くとおもったが、頭をだされて、構想が狂った
感じなので、方向をかえて、地取りとなる。
白は細かくくるので、下辺黒損したが、左下の三々にはいれるかっこうになったので、
損得なしか。
ただ、上辺が白大きくなったので、打ち込まざるをえない。
打ち込んだが持碁活きのかたち。けど、それは勘違いで、きちんと形をととのえれば、
後手ながら、はっきりとした活き。
う〜ん、ちょっと損かな。そこを最後にヨセにはいるが、中央はさすが相手が
うまかった。こちらがきかされている間に、大きく中央囲われて、たりず。
もう削れるところもないため、時間があれば最後まで打っていたかもしれませんが、
投了しました。
七段の方と打つかいといわれましたが、時間なしということで、残念。

土曜日の夜は2週連続であすなろ大予想の打つ方に。
2子局の黒で、中盤弱い石は黒1つ、白2つで、有理かとおもっていたら、うまく
さばかれた上に、実は黒も弱い石は2つだったという落ち(しくしく)
せっかく、白をいじめられるとおもったら、そちらの弱さが露呈して、痛みわけは
こちらが損。
それでも。まだまだというところで、138手目の切断できると思ったぐずみが実は
きれなくて、もちこみになったうえに、こちらの地がけずられて、大損。形勢は
白にかたむいてしまいました。
最後の楽しみは駄目つまりが1ヶ所のこっていたけど、そこもきちんと手入れされた
ところがあとは手入れがのこっていたので、ここまできて投了もないだろうと
数手打ったところで、白の突然の時間切れ。勝負でかったとはいえ内容でまけていて、
ちょっと気分は複雑。

15日の土曜日で、募集しめきりのGW杯。明日から対戦のはずだが、対局相手が
おくられてくるのは今日かな。

旧海賊版ふぃご村はボード碁・メール碁を楽しむ会となった上に略称として碁楽会なる
名前がでてきたようだ。あと2局を打ったあと公式戦参加はどうしようかな。
なれていないというのはあるがいまいち打ちづらくなってきた。そろそろ他にも目を
むけるべきかな。「ネット碁ねっと」とか。

2005.10.18(火): GW杯

GW杯の対戦相手がきまった。3名は対局したことがある。1名はどうだったかな。
記憶は無いので、まあ御初と同じかも。
第12期ボド碁順位戦もどたばたしながらもようやく1勝。もう1局のこっているが、
形勢はどうなのやら。細かそうとみているのだが。

あとそういえば、北見囲碁会館の時間が12:30〜21:00までにかわっていたね。
午前中あまり人がこないのだろう。

2005.10.19(水): 戦いのベクトル

さくっと「戦いのベクトル 山下敬吾著」読んでみました。

天元、五の五、最近の布石、戦いのベクトルと章はすすんで行くのですが、
天元関係の考え方はしっくりきます。
ただやはりこの手の本は棋力がある程度ないと読めないと思えますので、
システム布石を購入した頃や、5級当時の私が読んだらどうだろうとは思います。

いや、システム布石三連星や中国流を今読んできちんと読めるのかというと
読めないです。はい。

MYCOM BOOKS - 山下敬吾 戦いのベクトル

2005.10.20(木): 直前ですが

大会情報を北海道の年間棋戦に追加しました。

10.23 第12回アミノアップ杯争奪 全道アマ本因坊戦・全道女流アマ本因坊戦

記録という意味では、協和発酵杯も追加しておかないとな。
ホクレン商事囲碁大会にでてみることにしました。

2005.10.24(月): キャラクター心理解析

昨日のNHK杯は後半がおもしろかった :-)
前半地味なだけ、けっこうインパクトあったかも。

さて、キャラクター心理解析ということで、「ヒカルの碁 キャラクター心理解析書」
なる本を手にいれてみた。
他から資料を転記するだけだろうに間違うとかこまったもの。
棋力の基準もあれじゃあてにならないね。
けど、半面、そうでないキャラクター分析そのものは一面そうとも見れるよねって
ことで、まあ、素人よりはいいけど、特定の団体が勝手に性格をきめつけただけ
って感じで失敗した一冊でした。
まあ、古本屋にでもいかないと手にはいらないだろうけど。

2005.10.25(火): 気分転換

「九級から一級までの詰将棋」を立ち読み (^^;;
九級の最初10問のうち、9問はとけた。1問は回答そのものには納得するけど、私の
考えた手順がのっていない。勝手読みなのかな。
ただ、この問題集最初から、10分でとかなっている。
囲碁とかだと9級前後はあまり長くないけど、将棋は違うみたいね。
ちなみに私の将棋の力はコンピュータの最弱モードには勝てますが、一ランクでも
上のものには多分勝てません(苦笑)

って、久々に指してみようかな。

2005.10.26(水): 第10回インターネット囲碁世界ランキング戦

ついに始まった。
自宅ではプログラムがdownloadできなかったので、AirH"でdownload。
自宅の環境も困ったものだ。

対局相手は公開されているが10名。過去対局したことがあるのは、2名かな。
全員とそのまま対局できるならいいけど、多分、何人かは打たないで、別な人とかわる
のだろう。きちんと監視しておこう (;_;)

2005.10.28(金): でれない orz

2005.11.13のホクレン商事囲碁大会は家庭の事情からでれないことが発覚。
まいった orz

それはおいといて、打碁鑑賞シリーズ12「宮沢吾朗」を手にとってみたらおもしろそう
なので買ってしまった。同時に「常識破壊」も買おうかなと思って探したがそれは
なくなっていたので、やめた。
この打ち碁が勉強になるかどうかはわからないが、鑑賞用としては楽しいかも
しれず。まあ、解説無しで棋譜だけで楽しめるか?というと私には無理 orz
    囲碁文庫 日本棋院の囲碁の本

2005.10.31(月): 置き碁戦スタート

碁楽会(元ふぃご村)の置き碁戦がいよいよスタートする。っといっても、11月1日が
本スタートなので、ちょっとフライング気味。
3局のうち2局の人とは過去対局したことあるが、全敗だったような (^^;;

WWGoのインターネット囲碁世界ランキング戦ですが、すでに負けそうな感じの
局が (;_;)
しかもなんか、全滅させられそう。。。。まいったな。

だめだめ囲碁日記 過去分
リンク集
home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース