過去の囲碁日記:2005.03.01 〜 2005.03.31 分

2005.03.01(火): 明快!定石誕生事典

う〜む、札幌でも大雪は家のまわりだけだったらしい。。。

ちょっと前に書いた「明快!定石誕生事典」だけど、ちょっと最初の方に読んだ
イメージと違うかな。
古い定石から新しい定石までとりまぜて、解説があるのだけど、その誕生の前後の
エピソードが思ったより少ないといった感じ。
ただ、最近の棋書ではみかけない定石を解説してあるので、昔の定石書をもって
いないならOKなのかもしれず。

あとこれを読んで思ったのが、定石の変遷のひとつとしてコミの問題があるのだけど、
これって、黒で打つか白で打つかによっても選択するべき定石は違う気がする。
例えば、小目に対する、一間高がかり定石の最後互いに開きあって終わるのは、
木谷実プロが愛用してひろまったという部分があるのだけど、
それまでは、隅に手がのこらないので、かかる方がおもしろくないということだった
らしいのだが、コミのある現在はこれでかかる白が良いとのこと。
そうなると黒からこうかかって、つけひくのはどうなんだろう?と思ってしまう私です。
明快!定石誕生事典-楽学ブックス

2005.03.02(水): 定石か〜

昨日はぼそっと書いたけど、よく考えるとプロや高段じゃないんだし、そんなに
気にする必要ないね。
それよりも使う定石の方向を気をつけるとかの方が苦手だから、そっちを気を
つけれよって感じ > 自分

しかしそれにしても、我間違えるゆえに我ありの最初のシチョウの話の例の盤面を
次の一手問題としてだしたい(笑)

昨年の07.23にやったGBA版ヒカルの碁を再度やって、詰碁を解いてみた。
                去年      今年
初級    100問中 100問正解 100問
中級    100問中  97問正解  99問
上級    100問中  81問正解  89問
最上級   30問中  20問正解  23問

いちおう少しづつ詰碁を解く能力はあがっているらしい。

2005.03.03(木): 帯広

2005年 2月後半分、分割しました。

2005.02後半分

だいたい同じ棋力のPさんとの負け碁

対局データ 2005.01.08分棋譜

この時期けっこうやっていた、小林流を睨んだ手だけど、6手目で、1間高がかりを
されてもう構想が崩れる。
7手目を上づけして、左下との連係を視野にいれたつもり。けど、普通に下づけの
定石でもよかったかも。
21は方向が右下それなりに相手は堅いんだし。右辺でなくて、上辺を重視するべき
だったかな。
次は31かな。今度は上辺でなくて、右辺でしょう。
45手も中央を意識した手だけど、左辺を消す方がよかったと思う。場所はF-9のぼうし
ぐらいの位置かな。これで左辺の模様を消せるはず。
本当方向が変だよね。58ぐらいで形勢はもう悪いのかもしれず。
ヨセだけどなぜ127なんだろう。。。
209は相手の見落としで儲けたけど、これなかった大負けですね。

明日は帯広日帰りです。なので、明日の更新はありません。
東京日帰りといわれた方が楽かもしれず(しくしく)

あと、どうもまた、k-serverの更新プログラムが変になっている。ftpでアップロード
成功しててもWebかわらないや。

2005.03.05(土): 読めないね。

秀策 vs 海老澤健造 の棋譜を追加しました。

大正時代以前の棋譜

棋譜並べで次の手がよめないのはあたりまえといえばあたりまえなんだけど、だいたい
どのあたりに打ちそうだなというのはなんとなく感じていたのが今回のは駄目駄目で
どこらあたりという感も働かない。コウのコウだてだけはわかりやすかったという
感じ。

2005.03.06(日): 第28回 全道アマ囲碁朝日名人戦 全敗

会場いってみると、昨年のNHK杯小中学生の準優勝してたS君がいる。
見た感じは普通の中学生だった :-)

今回の大会は全部で70人ぐらい。うち級位者は私を含めて3人。すくね〜
1局目 1級のおじさん。
そのとっぱじめから、1級の人とあたる。たしか、前回の大会の2局目の人。
大会は対局時計を使う。始めはなれなかったけど、すぐにあまり気をつかわないで
打てるようにはなった。慣れだね。
覚えている棋譜は次まで、


ここまでで、26手がちょっとびっくり。悩む。
わからないときは手抜きということで、左上にかかる。
37手は右下の切りを狙ったシチョウあたりをかねる。
んで、まもったので、39で切ると。
56でかけられた時、57は、にげだすより、右下隅の4子をとった方がよかったとの談は
日本棋院囲碁会館の先生から。
あとこの67がいけなかったね。ここらあたりを打つならすなおに1路上だったと思う。
左下は大きくできたが、中央白が大きくなってしまった。
1手間違えて持ち込みにしたのが大きい。
かなりこまったけど、ごちゃごちゃしているうちに右下にコウができて、左下を
コウだてにしたら、うちぬかれたら、そもそも右下が全滅なのにうちぬかれてから
気がつく始末。左下をとっても差が大きすぎるということで、投了。

2局目 初段のおじさん
江別からきたとのこと。
盤面思いだせない。
中盤では相手の弱い石が3つ。こちらも3つ。
なぜか知らないけど乱戦模様にしてしまった。。。
左辺で、相手の弱い石がいきないと思って殺しにいったら、コウにされて、そこを
とりきらないと勝てない情勢だったので、無理にコウにしたらコウだてが悪くて
うちぬかれてしまった。こちら左辺全滅。
相手いわく、右辺で白があぶなかったけど、ここはいかせばよかったんじゃないかな
との談。よく覚えていない ;-)

番外編1局目 初段のおじさん
2局目のおじさんがお昼ご飯食べながらどうということで、もう一局。
星三角から右上の封鎖をやぶるところから乱戦ですすんでいく。
丁寧に相手に眼をつくらせないようにしながら、全体をやんわりとつつんでいったが、
気が付いていたようで、あっさりつながる。
これで本来負けなんだけど、少し得させてもらおうとあいてをかみとったが、勝負には
関係なかったよう。ここで手をかけすぎたため、逆に中央をせめられ殺されて、投了。

3局目 初段の小学生
戦いの碁は駄目なようなので、地を意識した碁にきりかえてうってみる。
こちらは、星と小目で上辺、相手は違い小目で下辺。
全体的にテンポよくうっていき、中ヨセで互いに80目前後。
下辺手が無いとおもっていたところに手があった ;-)
まわりは違うけど、こんな詰碁です。

2005.03.06のとられちゃいました ;-)

というわけで、投了。

4局目 不戦勝
負けでもいいから打ちたかった。
けど、それで打って負けていたら本当に落ち込んでいるかも。

まわりは打つ空いてもいなさそうだったので、参加賞の朝日新聞の「購読ありがとう
ございますタオル」をもらって帰ってきた。

2005.03.09(水): 間があきました

本因坊 丈和vs 林 元美 の棋譜を追加しました。

大正時代以前の棋譜

道的、道知、秀策の棋譜を整理しました。

四世本因坊跡目 道的の棋譜
五世本因坊 道知の棋譜
十四世本因坊跡目 秀策の棋譜

間があきました。
決して日曜の結果のせいではないと思います。多分。。。。

2005.03.10(木): 祝12000アクセス

なんとか12000アクセスです。亀のようなあゆみですがのそのそといきます。

気分転換をかねて分断した上にいただけた筋の掲載。

2004.12.05のうまくいきました

2005.03.11(金): 棋聖戦

昨日、中部の羽根棋聖と関西の結城九段が棋聖戦を打っていて、7局中6局で3勝3敗と
いった感じですすんでいるが、この棋聖戦は、関西棋院でライブ中継をおこなって
いるので、見にいくのだが、仕事さぼって中継つけているわりには画面を見忘れると
いう低たらくぶり。(いや、普通の会社員はそもそも見ないぞっというつっこみは却下)

二日制の碁なので、初日は夜中か、朝になんとか、時々みれるのだけど、忘れる。
まあ、7局目にきたいしよう。

2005.03.13(日): 第5回 Great Wall杯 開催について

今回も開催するらしい。一応参加しよう。

第5回Great Wall杯開催要領

今回は折角なので、あたったGreat Wallを使おう。

本因坊 秀悦 vs 吉田 半十郎  の棋譜を追加しました。

大正時代以前の棋譜

2005.03.15(火): 拍車がかかっています。

あまり放置しておくのもなんなので、ふぃご村のひっこし先で対局再開しました。
10日以上放置してる結果になった。
なんかだめだめぶりに拍車がかかっています。

今週もず〜っと出づっぱりなので、碁が打てないな。
本ぐらいどっかで買おう。

2005.03.18(金): 北見にいるらしい。

なんか、帯広行くのがキャンセルになったと思って油断してたら北見にくるはめに
なった。
棋聖戦をみそこなった ;-)

なんか、くることになったわりには午前中は暇で、ホテルのまわりをぶらぶらしてたら
碁という看板とともに日本棋院北見支部と書いてあったので、のぞきにビルの入口に
はいると「北見囲碁会館 は2/28をもちまして××××へと移転しました」って張り紙。
その移転場所の書き方は旅行者にはわからんぞ ;-)

2005.03.20(日): ぼろぼろでも、

大会で15子おいてくるかもしれない相手がいるので、棋譜を確認しにいったところ、
ハンドルそのものが登録されていない模様。
う〜ん。自称20級ぐらいなのであろう。本当であることを祈ろう。

その調べている最中1局いかがですかと声をかけられたので、そのまま打つことに
する。2子の白番。
目はずしで相手は星なので、右上に小げいまにかかる。はさむにしては広い
はさみなので無視をしてもよかったのだが、三々にはいるがどうもこの定石を相手は
知らない。なんか定石だけで、4隅が優勢になりつつある。
さらに中央もつきぬけていったので、そう悪くない情勢になったところで、相手が
投了してきた。見切りははやいな。私だったらねばりそうだ (^^;;

WWGoは、認定なくなったはずだけど、あいかわらずKのあとに「*」がついている。
システムとしては悪いね。もう10年ぐらいつかっているみたいだし、改造できない
のかな。

2005.03.23(水): 二転三転なのか、七転八起なのか

昨日の朝はWingに7:00ぐらいにはいるとプロ同士がうっていたので見たが、
なんかわけわかめでめげた。
NHKも録画してあった分をなんとかみたが、やはり途中でめげてきた。
ああ、GBAのヒカルの碁の名人と7子局でうっているが、おされている。
うう、なんとか頭をだせたのが救いだけど、乱戦になかなかもっていけないな。
まあ、互いに地がはっきりしてないのが救いか。これもしばらくやってなかったから、
構想忘れていて、左下活きがなくなるのにもう一手必要なので、打ったあとあせった。

ああ昨日は帯広、明日は北見だ。札幌にもどってこないで、直接移動したい(苦笑)

2005.03.26(土): 囲碁名局文庫

囲碁名局文庫が閉鎖しちゃうのね。
復活はする予定らしいけど、どれくらいの期間閉鎖されるのかは不明。
とりあえず、もう一回全部ダウンロードしておこう。

囲碁名局文庫

2005.03.29(火): リハビリ

なんか、しらないが敗北感にまみれた感じなのとしばらく打っていないので、
リハビリをかねて日本棋院北海道本部の級位者の日にのこのことでかけてきた。

Kさんが打っているのをみると、なんか初段にいつのまにかあがっている。
う〜ん、互いで打つのが楽しみだったのに、また先だ。

今日は3局で、向2子、向3子、向先といずれも白番。
手厚くうっていくと、どれも焼き餅をやいてきてそれを御用として終わったパターン
ばっかり。これが、KGSや、日本棋院ネット対局だとこうはうまくいかないんだけどな。

ただ、やはり重傷なのは、読みが全然いれられない。
なんか頭の奥がずんと重い。
復活にはしばらく時間がかかりそうだ。

2005.03.30(水): スランプ?

2005.04.03 創立記念大会 と 2005.04.17 級位者認定大会 の詳細情報入りましたので、
下記内に記載してあります。

日本棋院北海道本部の囲碁大会イベント情報内

ひさびさに3子置きで上手の人に指導碁打ってもらいました。
方向とかは特に変というほどでもないようだけど、3手の読みが抜けているねという
指摘。う〜ん、まったくその通り。
けど、その上手からスランプなんて気にしないで打っていれば、そのうち治るよ
とかいわれたが、スランプって、その方面に高度な技量をもった人がなるもので、
そこまでいたっていないものが言われると少し悲しい ;-)

2005.03.31(木): 第二ラウンド

ひえ〜、また明日から出張続き。いや〜ん。

あと、沖縄のyさんが本州まで行くけどネットにはでてこれなくなるということで、
壮行碁を打ちたかったが、そんな余裕はなかった。
正確にはあったかもしれないが、頭ぼろぼろで打つのはいつも以上に変な碁に
なりそうなので、遠慮したのだが。
一部ではいやそんなのは気にする必要はないという話しはあるかもしれないが、
一昨日の上手との碁をみるとね。

北海道出身のプロ棋士データー修正しました。わかってはいましたが、小林光一プロ
ついに無冠ですな。

北海道出身のプロ棋士データー

だめだめ囲碁日記 過去分
リンク集
home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース