過去の囲碁日記:2004.12.16 〜 2004.12.31 分


2004.12.16(木): 

2005.01.03におこなわれる2005年 新春囲碁大会の詳細情報追加しました。

北海道の年間棋戦日本棋院北海道本部の囲碁大会

特殊な布石を少しふやしました。

布石一覧

今週日曜にある忘年囲碁大会はさて、どうなるやら。

2004.12.17(金): 今さら見る「ひかるの碁」ビデオ1巻

2004年12月後半分、分割しました

2004.12月前半分

「ひかるの碁」のビデオが不揃いで安かったので買った。
出会いは、ビデオの方がいいけど、それは本の内容知っているからだよな。
知らずにみたらどうだっただろう。

けど、また碁を打っていないな。棋譜並べはしているけど、眠気と戦いながら並べて
いるので、どれだけ身になっているのやら。

2004.12.18(土): 今さら見る「ひかるの碁」ビデオ3巻

プロ棋士情報とか、北海道内での囲碁大会の情報などバージョンアップしました。

札幌の囲碁情報

アキラ君の出番が多いビデオでした。アキラ君萌えではないので、飛ばしたく
なりましたが :-)最後までしっかり見るわらひ。
目かくし碁の直前に新しい定石を生み出す程の棋力云々と言ってたシーンがあったの、
あれ呉清源先生のはねかえしてからの梅鉢の定石ですな。
あれ、評価がかたまるまで10年かかったんでなかったっけ。
よく考えると、秀策って、秀策流の布石以外に定石とか作ったのあるのかな。
単なる疑問です。はい。

次回の更新は明後日になると思います。

2004.12.20(月): 忘年囲碁大会

昨日は札幌アスティにある日本棋院北海道本部の忘年囲碁大会。

1局目 4Kのおじさん 2子局
序盤目はずしで相手が間違えてくれる。右辺消しにきたけど、上辺をかためて、
きかした石を囲いにきてくれたので、最初に消しきた石を大きく丸のみできた。
これで、盤面ほぼ互格。
左辺少し大きいので、左辺打ち込んでから、わたりをみせる1間の狭い開きを打ち、
わたりとめてきたので、一間飛んでけいまの切りをみせつつ、脱出を狙ったら、
けいまが切れる筋を見落としていたらしく、3子をいただけた。これで、中盤で
完全な逆転。あとは堅実に先手でよせていって、中押し勝ち。

2局目 1Kのおじいさん 先
1局目となりで不戦勝だったおじいさん。どんな棋風なのかよくわからず。
星のあとの2手目の小目の位置が気になったので、気分転換に上で小目にした。相手は
残り隅を高目。
あとで話があったのだけど、この高目に実戦で強い人は最初中に入らない人が多いの
だそうです。私は小目にはいった (^^;; 研究課題だね。
互いに大模様をはったが、左上、コウの定石にするところを相手が
間違えてくれたが、こちらも手抜きがあったためとんでもない乱戦になった。
ただ、こちらの模様の中での乱戦となり、外壁をつくれたので、相手にとってひどい
持ち込みとなった、左上の定石の部分は外にも石があったので、どちらか、活きられる
だろうと思ったけど、それがなかったのが勝因だろう。結果は26目勝ち。
どうも一度打ったらしいのだけど、よく覚えていない。顔はよく見てはいる

3局目 1Kのおじいさん 先
なんとなく1局目に最後まで打っていた人だったので、なんとなく棋風はわかった。
小林流布石で、実際に打ってみると少し違ったかな。こちらの模様の中にはいって
きたので、いじめることができた。あと左上で、相手の持ち込みになったうえ、厚みが
はたらいたのがよかったか。中押し勝ち。

4局目 2Kのおじいさん 互先黒
過去から何回か打っているのは見ていて、強いと思っていた人。初手相。
多分普通に打つと負けるので、天石流にもっていく。
序盤で右上、4目中手だけど、とりきったのと外壁の石もとっていたと安心していたら、
左上からの接触で、駄目つまりになってとられて、逆転された。しかも右上の4目中手は
コウ残りなので、下手な手は選択できないのがつらい。
左上一手手がはいったので、様子見であたりをかけたら、相手はあたりをしかいして
くる。こっちのあたりを見落とすというポカで再逆転。
ところが、この時点で私は左下の関係で、形勢不明とみていたので、右下をがんばり
すぎて、とられてしまった。ここで再度逆転されてしまった。ここはがんばらなくても
小さく活きていれば、相手は投げる気だったとのこと。
最後左上はまだ眼が2眼はっきりしていないので、ここをとれば、いい勝負になるとみて
打ったが、やはり無理で、活きてしまったので、投了しました。
なんか、知らないけど、打ちごたえがあったのか握手を求められました(笑)

結果は3勝1敗で、めでたく1級にあがりました。

2004.12.21(火): 進路変更

「第17回 北海道アマ棋聖戦 札幌大会」「第12回 アミノアップ杯 争奪各段戦」の
詳細を追加しました。

「第17回 北海道アマ棋聖戦 札幌大会」は残念ながら参加できそうにない (;_;)
「第12回 アミノアップ杯 争奪各段戦」は今年インフルエンザででれなかったので、
来年はでたい。

北海道の年間棋戦イベント情報

プロ棋士の部分は古い資料がまざっていたので最新にしました。

北海道出身のプロ棋士データー

ようやっと1級まできました。けど、ここから初段の壁でこえられない人多数。
私もそうなる懸念があるので、1級になったら学習の仕方を変更しようかなと
思っていました。
具体的にはどうするというのはまだ見えませんが、現在のプロ棋士の棋譜並べという
のもひとつです。
今は大竹英雄プロの昭和40年代を中心に並べていますが、この方法は速攻性は無いで
しょう。
あとほぼ基本はできているつもりになって、高段者向けの本を読もうかとも思って
探していますが、ピンとくる本が無いというか、全体的に手数がのびているので、
立ち読みレベルでは、ピンとこないのかも。
もう一回、システム布石まわりの本を読み直そうかな。

2004.12.22(水): あうあう

あうあう。秀悦、秀甫、伊藤松和の棋譜が文字コード違いの為、文字ばけしてました。
すみませぬ。

十五世本因坊 秀悦の棋譜
十八世本因坊 秀甫の棋譜
伊藤松和の棋譜

ついでなので、秀栄のページも整理しました。

十七世本因坊 秀栄の棋譜

本因坊 道策 vs 本因坊 道悦 の棋譜を追加しました。

大正時代以前の棋譜

2004.12.23(木): 電波

少し古いのですが天石流に関しての批判的な話題

闘犬連合
夢幻棋院

この中で、
「天石流の基本的な考え方は、徹底的な速度重視だが、そのために、すごい味消しを
  しているのが欠点。ただ、味消し=損にするには、相手にそれなりの技量も必要
  だから、二〜三段くらいまでは通用するんじゃないかな?」
という話がでている。

新手法は徹底的な速度重視だけど、天石流ってそうかな。
味消しは両方ともそうだろう。

「天石流は趣味の布石。」といいきっている人もいるし、これだと私にぴったり :-)

ただ私のも初手天元でないから、真性天石流でないし、途中から変化してるからな。
というか、全部を信じて打っているわけでなくて、打ってみて信じられる部分まで
打っているだけというか。というか、真性天石流は打ちきれない (^^;;
あと、ひとつの効果として、天石流風にすると相手が意図を読み取れないというのが
あって、こっちの意図した通りに打ってくれるのがおもしろい。
天石流をくらった人はなかなかそうはいかないから一発勝負物という気がしないでも
ない。だから趣味か (^^;;

2004.12.24(金): あちこち

WWGo方面とか、生碁の対局がおちついてきたので、ちょろちょろと各ネット碁会所を
まわってみる気になる。
WINGは水曜の早朝いってみるとプロが打っていたが、ハンドルからはどのプロか
わからないのが難点。まあ、そんな細かいことはいいか :-)
木曜の昼は、GreatWallの利用者の登録をしたので、いじってみることにした。
Wingにアクセスしていろいろ試しているうちに、対局申込がきた。
よくわからないが、やってみる。相手が打つとポインタもそれにあわせて飛ぶのが
嫌かな。そういうことしないようにするモードもあるだろうか。次回のGW杯までに
なれておこう。
あすなろはちょこちょこ顔はだしていたが、ひさびさに打つ。
S師匠と互いで、にぎったら白だ。ががんって感じ。大よせでふりかわりを演じて、
少し損だったかな。けど、最後見落としがあって、10目あまり損したところで、
投了しました。S師匠はごまかしたといってたけど、元々の形がこちらが悪かった
んだよね。まあ、中央の駄目場だけど、白が少し地がつきそうな感じだったので、
間違っていなくてもまだ少したりませんって感じだった。
日本棋院ネット対局サービスは、2,3回トライしたけど、バージョンアップの途中で
データがこなくなっていけなかった。ISDNはつらい。
KGSを覗くとKGS内の2ch棋院で2桁がうんぬんと言ってたので、「道策十三段」と
割り込む。使っているハンドルが間際らしいといわれた。変えてもいいけど、どう
しようかな。
関棋ネットは忘れていた (^^;;

2004.12.25(土): 道策 vs 道的

本因坊 道策 vs 本因坊跡目 道的 の棋譜を追加しました。

大正時代以前の棋譜

2004.12.26(日): またもや

またもや連敗中です。
今日だけで4連敗、ここ4日間ぐらいで8連敗ぐらい。
見損じも多いのだけど、これが実力か。
おかげさまで、日本棋院ネット対局サービスは3級に落ちた。だけど連敗モードなので、
暫定から「*」付きの公式級にならない。
困ったものだ。

今日のNHK杯もみたけど、途中で寝てしまって、次の番組の音楽でおきてまった。
なぜ、眠くなるのだろう謎だ。
それにしても碁は少し休もう。

嘘つきだ。そういえば、KGSで勝っている。けど、あれはなんだかな〜って感じの
碁だったからな。普通アマは負けた碁を忘れて勝った碁は忘れないというのだけど、
なかなかそういう境地にならないな。

2004.12.27(月): 新案詰碁 死活妙機 19問目

「新案詰碁 死活妙機」問題/解答第19問目。

新案詰碁 死活妙機 第19問目

2004.12.28(火): 連歌集

「ヒカルの碁」の各自の心の内をつづった話です。ヒカル君がちょっとダークです。

相聞連歌集:サイ −少年篇―
続連歌集:旅―青春篇―
拾遺連歌集:風 ― 過去と未来の挟間で―

2004.12.29(水): 正月休み

北海道の年間棋戦は1月分少し情報が増えました(主に札幌以外)。

北海道の年間棋戦

今日から6日間の正月休み。けど、どれくらい打てるかな。
明日は、普段メール碁を打っている人とWWGoで打つことに。メール碁とリアルな
スピードでの碁ってまた違うからな。手相割りはどうなるだろう。

2004.12.30(木): うっ

秀策vs 坂口 仙得 の棋譜を追加しました。秀策の御城碁2局目です。

大正時代以前の棋譜

インターネット囲碁世界ランキング戦、なんか、vs 11K 全敗かも。。。。
16K*に落しておこうかな。。。

2004.12.31(金): やはり

昨日の対局はやはり負けました。気持良く負けたので棋譜をさらしておきましょう。

対局データ 2004.12.30分棋譜

右上と左上ですが、定石知らないのが痛かったかな。ここでしっておくと、少し
違うかも。
96手の置きは見落としていたね。95手で、反対をおさえていたらだめだったのかな。
敗因はここだったような気がする。
中央にもどって、上辺の1子をもらえたのは大きかった。少しもどしたでしょうか。
131手の両のぞきで、どちらかきれれば、勝てると思ったのですが、うまく逃げる
手がありました。これも誤算だったな。かわりに4子はもらったけど、2子ぬかれて
いるので、あまりおいしくない。
175手で切ったのは足りないと思ったから、コウにすれば少しは得するかなと思った
けど、これは失敗だったようです。逆にはなされました。
202手は、追い落しがあるのを気が付かないといけないのですが、空いてを削る方に
注意がいって204手を見て投了です。
このまま続けていたら、10目ぐらいでしょうか。

だめだめ囲碁日記 過去分
home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース