抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2007年3月〜4月分

2007.03.08(木): 産業医呼び出し

産業医との面談のために、関東地区までいってきました。

精神状態の方ですが、今週から、週4日勤務で、水曜日を休みにしていこうかなと
思ったら、今月は出張が2回。どうやっても、今月中の週5日勤務復帰は不可能だな。
この月〜水まで東京いって、産業医との面談を含めて関東に顔をだしてきました。
セカンドオピニオン役も頼んだので、6000円オーバーと高め。
しかも今確認してみると、領収書が手元に無い(泣)
ちなみに、今日はその疲れがどっとでて、18時くらいまで、ほとんど何もする気が
なく、家にいた。まあ、昼飯を買いに行く元気と、気力ぐらいはあったが、
朝の朝食後の睡眠と、昼食後の昼寝が長いので、今晩寝れるかな。

産業医の方は結局問診とチェック表ばかりでつまらん。
結果は後日、メールでもらえるそうだから、それまでまとう。
ちなみに、主治医と産業医で意見がわかれるところがでると思うので、
そこがどうなるか見物(おいぉぃ)

あと、薬は、レスタスの眠気の副作用に序々になれてきたのか、気がはっていると
眠くはない。気が抜けると一気に眠気が襲ってくるけどね。
今日から、完全一日三錠にきりかわるので、10日たってからの主治医との
面談で、どの程度の回復もしくは、へたっているかが楽しみ半分、悲しみ半分。

2007.03.13(火): どきどき

先週の産業医との面談を含んだ出張疲れか、だめだめです。
ここのところ調子が悪くなかっただけに、4日連続体調不良(精神不調の方が良い)は
きつかったです。

何げに戸棚の囲碁の本を見ていると、「かえす日は18.11.19までです」という
しおりが、目についた。
あれ、図書館から借りている本を返すのを忘れていたかなと、最初は「どきどき」もの
だったが、本の裏の見ると、値札が貼ってあった。古書だ一安心。
記憶力のだめだめさ加減に拍車がかかっているね (^^;;
さて、その本だけど、「囲碁の力 石井 妙子 著」で、入門書と、囲碁の歴史書を
かねている本である。
つん読状態だけど、このしおりが気分的に気になったので、ざっと全部読んで
しまった (^^;;

神経症関係は屯服(都度飲むこと)薬は、全て、飲む状態になってしまった。
あと、数日たって、レスタスの蓄積をまって薬の効き具合を見てから、
いこうと思っているところ。
けど、また出張あるから、どうなるかわからないんだよな (;_;)
とりあえず、睡眠が不安定な限り、うつ状態も不安定のままだと思われるので、
このあたりをなんとかせねばという話しに主治医とはなるだろう。

しかし、1週間近くまっても産業医から連絡(メール)がこない。
東京の病院のミシュランっぽいページでみても3件しか情報がなく、良い医者なのか
そうでないのかはわからない。まあ、皆ほめてはいるけど、私は、あれよりかなりまたされたな。
話しの聞かれ方も中途半端だし。
昔は良かったのかもしれないけど、患者が多くなりすぎて、「医は金なり」に
なりかかっている病院かもしれん。

この時、東京行ったせいか、また精神が不安定になってきて、本日予定外の休み。
けど、夕方から調子がよくなってきてるので、明日の予定通りの休みをとれば、
まあまあ、普段の抑うつ状態程度に戻るかな。

今日は火曜日で、級位者の日があるからでかけれればでかけていたんだけどな〜
っと、最後は囲碁の話しに戻って、今日はおしまい。

2007.03.23(金): 年度末年度始めだからってね。

産業医からまたきてくれっていうのを、人事に転送した上で、産業医からも
連絡してもらうようにしてもらったが、返事は先伸ばし。
まあ、今の時期忙しいが、不安神経症だと診断されている人間をこうほっぽって
おくとはね〜
まあ、チェックシートのできがピークがでやすいタイプのやつだったので、
産業医は再度、問診をしたいのだろうとにらんでいるのだが。
最初から、一応評判は悪くないクリニックだけど、問診ぐらいきちんとすれよ。
時間が無いといって、だいぶはしょられたもんな。

主治医の方には、産業医に提出した資料を渡してちょこっと話したら笑っていた。
この先生にしては珍しい。
今回は、尿酸の薬ももらったのでいっぱい薬をもらってきました。
しかも今回は、ジェネリック医薬品への変更があり。
1000円近く安くなってうれしい。
ちなみに、ウラリット→ウリンメット、ザイロリック→ブロデック錠100mgへの変更。
抑うつ神経症、不安神経症の薬は、睡眠関係の試した結果を話して、今まで飲んで
いた、レンドルミン 0.25mgを屯服にかえた。
入眠はそれなりにきくけど、作用が弱い為、長時間は眠れない。けど、少し
朝のこっている可能性があるということで、今寝るのは22:00〜22:30頃が多いので、
AM1:00より前に中途覚醒したら飲むけど、それよりあとは飲まないことにして、
現在残っている薬を飲みきったら、そこで、うち止めにすることにした。
かわりに、ソラナックス 0.4mgが、中途覚醒時に2錠で、精神の安定で、
睡眠をとる方針かなという方向である。
これは、レスタスを1日3錠(普通2錠なんだけどね)飲んで効いている証明であろう。
睡眠剤も、ユーロジン 1mg 2錠だけど、少しづつ、睡眠はよくなってきている気が
するので、それまで、時々つけていたソラナックスはやめた。
昼間の不安がまだのこっているので、そっちを優先することにした。
あとは、早朝覚醒がへってきているのがうれしいのだけど、睡眠の質がまだ低いのか
昼間頭がまわらないことが多いのがこまりもの。

けど、当初レスタス 2錠/dayの時よりも眠気がへっているので、よしとしよう。

2007.03.25: 現在状況

出張疲れと、仕事のサボり方がまだ下手(おいぉぃ)なので、そこらあたりで、
疲れがたまります。
うまいサボり方をみつけよう。
そういう意味では、タバコ吸える人はいいな〜(苦笑)

個人的には比較的長時間有効な薬が体質にあうようなので、ソラナックスを
はやめにやめれるといいな。

2007.04.01(日): エイプリルフール

  お馬鹿なことに、今朝は薬を飲んだかどうか自身が無い(自爆)
  携帯ももってくるのを忘れたので、自宅に連絡するのも面倒ということで、
  本日は、囲碁大会で囲碁を打っていました。
  結果として、棋風が戻りつつある手応えを感じているので、脳内物質の錯乱に
  よる精神不調は脱出しつつあるのだろうと思う。
  けど、念の為、レスタスは寝る前に飲んでおこう (^^;;
  トレドミンはどうでもいいや。
  あと、最近睡眠がとれるようになってきたのが、うれしいところです。
  ただ、半分ぼけていて、中途覚醒で眼をさましたのに、中途覚醒用に薬を飲んだ
  つもりになってまた寝ているんです(爆笑)
  まあ、いい傾向ですね。
  ただ、まだ、週に1,2回、早朝覚醒が発生するので、その日はちょっと辛い。
  早朝覚醒を起こすと、薬が一番きれている時間帯なので、変な事をいっぱい
  考えているんだよね。
  ここだけ、なんとかなれば、とりあえず、週5日フルタイムは若干さぼりを
  いれながらもできそうな予感はする。
  やっぱり、睡眠は重要だ。

  今度の日曜まで、様子をみて、その後の木曜日に主治医と体調相談して、
  今後どうしようってことになると思う。
  早朝覚醒がない睡眠がとれれば、なんとかなりそうだけど、薬を増やすかどうかは
  ちょっと微妙だな。
  今回は少し先生に強く言ってみようかな。
  そのかわり、減らす薬はきちんと減らすと。
  そうすれば、内蔵への負荷があがらないで済むので、私も精神的にも肉体的にも
  安心。

  んで、これのどこがエイプリルフールという題名につながるかは謎である(笑)

2007.04.05(木): 名称変更

  ちなみに「抑うつ神経症関係」のページは「抑うつ/不安神経症関係」のページと
  名前を変えてみました。来週、病院。再来週は産業位面談と続きますが、
  息抜きに2006年11月からのダイエットの話しが途中で入るかもしれません。
        抑うつ/不安神経症関係
  ちなみに現在7.5%の体重減に成功しています(体重を書かないところに問題が ^^;;)。

2007.04.07: 現在状況

「2007.04.07現在飲んでいるお薬」に書いてありますが、基本的には薬の量は、特に
夜間が減ってきています。
ただ、これは週4日出勤という状態なので、週5日では、もたないだろうと推測して
います。
イライラ間がでてくると、お散歩にでかけて会社から離れるとか、気力がまったく
でなくて現実逃避しているとかが週4日でもでているので、週5日出勤に戻った時には、
それぐらいの対応では難しいだろうと思っています。
個人的には、睡眠が関連していると考えているので、医師が現在すすめている、
抗不安剤(レスタス)を増やして、不安間やストレスの感受性を落して、睡眠を
増やすか、睡眠剤(ユーロジン)を直接増やして、強制的に寝るかだと思いいます。
ただし、純粋な増薬ではなくても、予期された時の屯服でも個人的には構わないと
思います。
なんとなく、睡眠とれなさそうな時って、わかってきた気がするから。
今度の木曜日に主治医と相談して、方向性をきめようかなと思います。
まあ、今の薬のままでも、時間に猶予があれば、もどるのは見えているのだけど、
その時間を会社側があせっていて、気が付いていないで、こちらにストレスを
かけてきて、性心的不調を長引かせている面があるんですよね(苦笑)
現在は、週5日、フルタイム出勤をあくまでめざすだけで、仕事の質は
残念ながら、アップしないのは目にみえていますが、あきらめています。
上司は業務時間が増やせるのなら、質もあがっていくと期待していたようですが、
メンタルヘルスについて、御粗末ですね。
御粗末といえば、人事も個人的な意見といいながらも3ヶ月休んで、1ヶ月リハビリ
出勤もすれば正常状態になるように見えると、お気楽な事を言ってくれています。
うつ病と、抑うつ神経症(気分変調症のうちの神経性)の治り具合の違いを
理解していないんですね。はぁ〜。
まあ、とりあえず、なるようにしかならないけど、現在、まだ、退職においこまれる
見込みはないけど、東京への転勤は可能性としては残っているので、それは
さけるように悪知恵(苦笑)だけは働かせておきます。

2007.04.09: ダイエット(その1)

長期出張で、食事は不規則、運動はしないという悪循環で、体重がとんでもないことに
なってしまった。といっても0.1トンに達してはいないことだけは明言しておこう :-)

最初の病院の時は、アルコール無しなので、必然といっていいほど、夕食の量は
あまりとらなくて、1.5Kg程痩せた。けど、6週間かかっても、病気の治り具合が
よくなかったので、セカンドオピニオン探しにいつもの内科の主治医に内科の薬を
もらいながら、相談するつもりが、そこでも精神科をおこなっていた。
気が付いていなかった私って。。。。。。
んで、そこが、現在の精神科主治医をかねているのだけど、私がアルコール好きなのは
知っているので、それを勘案して、薬の種類を選んでくれる。
たちまち、アルコールを飲む日が続いて、半月で1.5kgもどってしまった(がちょ〜ん)。

そこで、一大決心。ダイエットだ。現状は抑うつ状態で無理できない上に、3日坊主な
性格。また、高尿酸値なので、はげしい運動も抑制される。さて、何を選んだかと
いうと、アンクルウェイト(足首につけるオモリ)だ。
これなら、着替えのついでにつけるだけなので、なれてしまえばどうってことは無い。

けど、ここでもうひとつの問題。一体私はどれくらい、体力が弱っているんだ?
っということで、軟弱にも一番小さい500gから始めました (^^;;
けど、最初は左膝が痛かったんですよ。昔、怪我をして、それで、激しいスポーツは
できなくなったというのもあるので、そこに響いたのですね。
ちなみに、一般男性は、通常1Kgから始める方が多いようなので、自分の体力と
相談して、はじめてみましょう。
主治医にみせたら、負担が少ないので、良いダイエット/筋力アップだねと
いわれました。
今はこの足首500g → リストウェイト(手首のオモリ)を追加 250g → 足首1kg
  → 手首 250g + 125g = 375g → 足首1.5kg → 手首 0.5kg と
増量して、ここで安定させています。
本格的に運動する日とはもっと、重たくするよおうですが、私の場合ディスクワーク
が多いので、補助的に負荷を増やして体力をつけて、基礎代謝をあげて、筋力増強を
しう、そうして、基礎代謝をあげて、消費カロリーを増やすという方法を
まずは選びました。
現在のおもりは、抑うつ状態を完全に脱出していないため、重たく感じることも
ありますが、そうで無いときは、あまり気になりません。
ちなみに、足の力は、手の力の3倍といわれているようなので、足 2.5〜3対手 1の
主さで、ちょうど良いようです。

2007.04.13: お薬追加

囲碁日記本体から神経症関係の話しを抜きだしてきました。
少し読みづらいかもしれないかもしれませんが、少しづつぬきだしていったり、
過去にさかのぼったりします。
抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2006年07月〜10月分

んで、昨日2007.3.12のPMいつものクリニックに会社から逃げ出してきました(苦笑)
色々と話しているうちに、眠り関係を重視の話を私がしていることからか、
ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤系がきかない時は、これ試してみるかと、
「ヒベルナ糖衣錠 5mg」をだしてきました。ここには大人用「25mg」が無いんだよねと
とりあえず、1日3錠を就寝前に追加してみてごらんといわれました。
けど、安全を見て、当日は、2錠にしたところ、3時頃の覚醒はまあ、トイレタイムと
してしかたがない(アルコール摂取してるから)として、おきあがる気力なのか、
体力なのか、トイレにいきたいのに、いこうという実行を行わない。
いつもの、ソラナックス 0.4mgを2錠飲んで、寝ついたけど、5時頃にまた、おきて
早朝覚醒かと、半分あせったけど、トイレにいけて、一安心。
また、目覚しがなるまで寝て、目覚しをとめるが、おきあがろうという力がでない。
無理矢理おきると、ふらふらと力がでなくて、その上眠たい。
結構、このふらふら感が昼ぐらいまで続いて、それなりにつらかったけど、
抑うつ状態よりは、まだいいかな。
先生の言う通り3錠のんでいたら、今日は会社にいけたかどうかわからない (^^;;
今晩は、「ヒベルナ糖衣錠 5mg」を1錠で試してみる気。まあ、これで効くようなら、
他の飲む薬を全面的に再検討しなきゃ (^^;;

2007.04.20: 精神的だめだめさ加減アップ(ダウン?)かも

この火曜日(2007.04.17)に日帰りで東京まで産業医面談に呼び出された。
3月に行った時におこなったテストの結果を面と向かって話をしたいと、
人事に言ってきたので、実現した。
テストの内容はMMPIという方法で、このMMPIの結果ででた内容説明でした。
2つ山があり、一つは抑うつ神経症を示している。って、この医師もDSM、ICD系では、
ないな〜。まあ、年齢くってるもんな。
んで、もうひとつの山が精神病をさしていて、ちょっとWebにも直接には書きづらい
病名がでてきました。
これが真なら、産業医としては休めさせられないだろうけど、会社はなんとか、
首にしたがるだろうな。
けど、偽なら、休職させられるだろう。
幸いというか、その病気は抑うつ神経症と見分けるのが非常に困難なので、
結局、真偽不明のままで、産業医は判断をペンディングとして、主治医に
この病名で臨床してもらいたいと、差戻し判決となりました(苦笑)

けど、私の主治医は精神病医ではないので、書かないし、精神科の紹介状も書かないと
きっぱりとしたものでした。う〜ん、想定していた以上に変人というよりは、
正道な態度かもしれない。

まあ、私としては、まずは、真偽不明のままで、時間をかけて抑うつ神経症を
治すが目標かな。もうひとつでてきた病気はそっちが治らないと、薬を投入して
みないとわからないか、非常にわかりづらいんだけど、薬を投入すると、抑うつ
神経症の治りが遅くなる、または悪化するという欠点がある。
だから、薬物投与できないので、真偽不明が一番だよな。きっと。

そういうことにしてくれる精神科医をこれからさがさなきゃと思うと若干気が
重たいです。昨日から、少し憂うつ度があがっているかな。
背中もはっているけど、これは、今日仕事のしすぎでしょう。
ある意味、良い方向にきてはいるので、良い証拠なのですが、
ある種、面倒な事がころがりこんできたという感じです。

まあ、なんとかなるでしょうと、一応前向きの姿勢でいこう。

抑うつ/不安神経症関係(だめだめ囲碁日記編)
抑うつ/不安神経症関係のリンク集(だめだめ囲碁日記編)

こっからは囲碁関係(本体)

だめだめ囲碁日記 過去分
リンク集
home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース