抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2007年1月〜2月分

2007.01.01(月): 謹賀新年

日記といいつつ、もう毎日は書いていませんが、自分の大会での結果と、息子の
囲碁の時々の記録、抑うつ神経症の記録が今年はメインになっていくかと思います。

本年もよろしくお願いいたいます。

2007.01.04(木): 正月早々の薬の話し

今日、ピルボックスを会社にもっていくのを忘れたので、早めに会社をあがって
自宅で昼食の変わりに間食をとって、お薬を飲みました。
ついでなので、来週病院に行くつもりだったのですが、今日行くことにしました。
抗うつ剤(トレドミン:SNRI)、抗不安薬(セルシン)は朝、昼、夕食後に2錠づつは
かわらず。
問題は睡眠薬です。
アモバン苦い(泣)。水を飲むのも、唾を飲むのも、薄味の物を食べるのも
24時間苦いのです。
味が故意ものは問題無いのですけどね。
変えましょうとのことでしたが、そこは、個人クリニックの悲しいところ、
薬の種類が無い (;_;)
けど、ソラナックスがアルコール飲んだ時は効く事がわかっているので、
そういう処方にしました。
アルコール飲んでいない時はどうなるのかな。

なので、本日からの処方は次。

朝、昼夕食後
 ・トレドミン     15mg 各2錠
 ・セルシン        2mg 各2錠

睡眠直前
 ・ユーロジン      1mg 1錠
 ・ソラナックス  0.4mg 1錠

早朝覚醒時
 ・ユーロジン      1mg 1錠
 ・レンドルミン 0.25mg 1錠

屯服(都度)
 ・ソラナックス  0.4mg  不安時 1回1錠。睡眠とあわせて1日3錠まで

※1)トレドミンは25mg/錠というのもありますが、私の行っている病院では、
    取り扱っていないそうです。

ようやっと、お薬についてはおちつきそうです。
なので、ここのページもしばらくは更新が途絶えるかな。
まあ、その方が幸せですが、抑うつ神経症関係のページを作ったので、
そちらの方は、もしかしたら更新しているかもしれません (^^;;

2007.01.08(月): 眠れない。。。。

お薬の方だけど、眠れない。。。。
途中覚醒で、ユーロジンとレンドルミンをミックスして飲むのだけど、12月の頃より
効きが悪い感じ。
まあ、少しは進展していると次回まであきらめるか。
それとも飲み方をまた色々と変えてみるべきかな。

2007.01.20(土): 古碁の歴史感か

抑うつ神経症のお薬の方の話しですが、
  セルシン 2mg 毎食後2錠 
から
  レスタス 2mg 朝、夕食後1錠
にきりかわりました。
一応、抗不安薬としては最強クラスだそうです。
抗不安効果が高く、しかも半減期190時間程の薬です。
一定濃度に達するまで、10日あまり必要とのこと。
飲み始めて3日目だけど、今までより、昼間が少し安定してきたかな。
あと1週間様子をみてみよう。
睡眠も少し深くなった感じだけど、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬や、
睡眠導入剤って、睡眠に関しては最初効いた感じしても、途中から効き目が弱く
なってきてる気がするんだよな。
それとも、先生のいう通り職場環境なんとかしないと、睡眠もままならないのかな。
まあ、余計なこと考えないで、まずは、この薬にかけよう。
だめだったら、メイラックス 2mgもあるさ。
けど、メイラックスにきりかわるということは、アミノアップ杯でれないって
ことだよな。そんなことは考えない。考えない。

2007.01.31: 現在状況

医者と話しているうち、「不安神経症」の可能性もあるねと、カルテにかかれました。
ちなみに今だと、「不安障害」ともいう。
お医者さんと話しをしてたら、アルコール無しだと、眠れないので、別な睡眠導入剤
無いかなという話しから、アルコール談義になって、結局休肝日無しを2ヶ月試して
見ることにした。
休肝日が必要なのは、接待等で、アルコールを飲む人達で、普段から、晩酌程度に
飲む程度なら、休みはいらないという、私から見て非常識な指示をいただいたが、
とりあえず、試してみることにする。
う〜ん。世の中情報が溢れすぎていて、多少不安であるが、まあ、2週間もすれば、
アルコール量が飲めなくなる体質なので、飲みすぎはなくなるだろう。
あとは、そのまま減っていって、ある一定量になるのか、それとも、完全に飲み
たくない状況になるのか、わからん。
世の中はサプライズな事だらけ。

2007.02.05(月): アミノアップ各段チャンピオン戦でてきました

今回、きちんと打てたのは、3局目かな。1局目は運による勝ち。2局目は手あい違い。
4局目はよく覚えていないな。気力がきれたのかしらん。正常でも4局目は気力もたない
もんな。

薬のお話しは抑うつ神経症関係またかえています。中にもかいてあるのですが、
さらに驚くべきことに、今までもお酒を飲んで、休肝日を設けていたのですが、
休肝日無しで、毎日お酒を飲みましょうとのこと(量の制限はありますが)。
ちょっと目が点になりました。
あと、ついで、不安神経症(今なら、不安障害)とも診断されました。
多分、もう病気は隠れていないだろうという気はする。

ちなみに、囲碁大会では、ちょっと今、体調が悪いんですよ。という話しをして、
「どこが悪いんですか」ときかれるので、「頭が悪いんです」と真面目に答えると、
相手は冗談だと思って、話が終わる(苦笑)

2007.02.12: 現在状況

中途覚醒と早朝覚醒が多くなってきたので、また、処方を細かく換えました。
トレドミンを朝、夕食後に各3錠だったのを、朝、昼、夕食後に各2錠として、
寝る前のやる気を少しさげて、寝ている間の神経を休める度合を高めることにする。

それとともに2種類の実験もすることに。

1種類目の実験は、中途覚醒時にレンドルミン 0.25mg 1錠とソラナックス 0.4mg 1錠を
飲んでいたのをソラナックス 0.4mg 1錠から2錠に増やして見ること。
これを行うと中途覚醒がの感覚が2時間から、4時間に延びたのでうれしい。
早朝覚醒にはあまりきかない orz

2種類目は、レスタスを追加。昼食、夕食後のどちらに追加するかは、こちらに
おまかせ状態。今は、三連休を利用して、毎昼食時に追加して二日間。
少し昼間の眠気が強いかもしれないが、カフェインでごまかせそうな程度の
眠気しか、まだ、こない。
けど、水曜日はちょっとはずせない用事があるので、昼飲むのは、今日までにして、
明朝の眠気によっては、朝1錠だけにして、明後日にそなえるかも。
まあ、それくらいで、眠気にたえられるまで、薬の副作用は落ちるでしょう。
けど、レスタスって、パニック中の患者に2錠のませたらぴたりととまるというのに、
この程度しか、きかないのはちょっと困り物だな。

あと、会社から、診断書もらってこいといわれたので、書いてもらったら、
「不安神経症」と「抑うつ神経症」と書かれた。だから、最近この名称
使わないんだよって、行っているのに、相手の産業医のWebページはDSMっぽいんに
「不安神経症」という文字をみつけたので、そのまま書いた。
さすが、自称変人 :-) 予想以上のことをしてくれる。

まあ、今度、産業医と面談があるだろうから、今飲んでいる薬の処方をみせたら
なんていわれるか楽しみでもある(おいぉぃ)

2007.02.20(火): 診断書ってこんな感じなのかな

会社から診断書を提出することを要請されました。
結局書いた内容といえば、おおざっぱには次。

・病名の診断
    「不安神経症」「抑うつ神経症」の2種類が記載されました。
    産業医のWebページをあらかじめ印刷してもっていったのですが、
    そのページにも不安神経症って書いてあるから大丈夫だと、
    最近、診断書では書かない病名で書きました。
    主治医の先生、DSM-IV-TMとか、ICD-10がきらいなのかな (^^;;
    まったくもって、変人ぶりを発揮してくれて、楽しいです。

・連日のフルタイム勤務は不可能
    短時間は可能と書いてきたらと会社は言ってたが、1時間も短時間だよね
    ということで、そのことばは却下。しかも、もうフルタイム働いている日も
    あるし (^^;;

・当クリニックにて、薬物治療を実施中
    薬はかかなかった。
    まあ、会社には、渡さなくてもいい情報だよな。
    けど、産業医に会社も渡すなら、産業医と主治医の間で紙のやりとりを
    行う手順ぐらい、準備しとけばいいのにな。

    一応、人事には、個別にレスタスを4〜6mg/day処方されているという情報を
    産業医に伝えておいてくれとは言っておいた。
    このレスタスの量でまともに反応してこない産業医なら、はずれの可能性が、
    高そうだな。
    まあ、今週か、来週あたりに人事から連絡があるはずだから、それをまとう。

あと、フルタイム出勤(月、水、金だけだけど) を開始したら、また中途覚醒の
嵐 (;_;) また、薬の飲み方を変えていこう。
まずは、レスタスを毎日6mg飲んでも、副作用をおさえられるようにすることだな。
なんせ、最近は昼間にブラックブラックキャンディのカフェインに頼りっぱなし orz
あと、ソラナックスを最初の入眠の時につかってみようかな。
連続して眠れれば、それなりに疲れはとれる。
レンドルミンは、入眠はできるけど、長時間きかんもんな〜

あと、その他細かいことは、2007.02.12に抑うつ神経症関係の方に記載しています。

囲碁のだめだめ度のレベルは普通に戻りつつありますが、精神的なだめだめ度は
絶好調に戻りはじめているかがちょっと不安。まあ、相対的に休憩が少なく。
仕事の時間が長いのが原因だとはいっても、一般人よりも作業時間は短いから、
そうそう文句もいえない。。。。。

抑うつ/不安神経症関係(だめだめ囲碁日記編)
抑うつ/不安神経症関係のリンク集(だめだめ囲碁日記編)

こっからは囲碁関係(本体)

だめだめ囲碁日記 過去分
リンク集
home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース