抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2006年11月〜12月分

2006.11.06(月): 世の中はうつろい

日本棋院も関西棋院もKGSも入れない(苦笑)
自宅の回線をISDNから変更しなければと思いつつ、面倒という感覚が大きい。
これが抑うつ神経症の症状のひとつだそうだ orz

とりあえず、薬を当面の最大量ぶっこんだら、少しは夜遅くまでおきれるように
なった。
しかもアルコール付きだ。うれしい。

薬はレンドルミン 0.25mg 1錠だけじゃ寝れないが、アルコールがつくと眠りに
付きやすい。
ただ、トレドミンがノルアドレナリンを多くだすので、少し口調が攻撃的になっている
かもしれないので、自重しておこう。
明日は念の為、病院にいって血液検査をしてもらおう。

2006.11.13(月): 吹雪

札幌の平地も初雪が観測されました。しかも吹雪です。

抑うつ神経症の薬の方ですが、一般医としてだせる最大量(※1)のトレドミン(SNRI)を
朝昼晩で2錠づつ、一日6錠を飲んでいたのですが、夕刻に一度に疲れが
でてくることや、どちらかというと午後から仕事を少ししてるので、午前中の
仕事はすてて午後にできる仕事を行うというパターンに変えることを相談したら、
薬は次のような処方になりました。

朝食時:
  トレドミン 15mg      3錠
  セルシン 2mg         3錠
昼食時:
  トレドミン 15mg      2錠
  セルシン 2mg         1錠
夕食時:
  トレドミン 15mg      1錠
  セルシン 2mg         2錠
就寝前:
  レンドルミン 0.25mg  1錠
屯服(都度)
  ソラナックス         夜中に途中覚醒した時  1錠
                       不安時 1錠
                       トータルで、一日3錠まで

※1)トレドミンは25mg/錠というのもありますが、私の行っている病院では、
    取り扱っていないそうです。

朝とても眠いっす。
ちなみに、その他に尿酸の薬も飲んでいるので、薬づけの毎日です orz

2006.11.15(水): 落ちているみたい

darudaruさんが始めたという囲碁日記ランキングだけど、どうもここのランクは
落ちているみたいだ orz
まるで抑うつ神経症みたいに(べきっ)

体調の方だけど、東京から産業医のかわりに女性の保険師さんがきたので、
相手の実力判断のかわりに飲んでいる薬のピルボックスをみせた。
マニュアル程度の対応しかできないとみたので、色々な内容を東京にもちかえって
産業医に聞いてもらうことにした。
一応、抑うつ神経症ともつたえたけど、今風ならダブル・デプレッションかなとも
伝えた。ある意味難儀だな。
これを調べることが一種の楽しみになっているのだが、世間にあまり情報が無い(泣)

2006.11.28(火): 段級位認定大会

「段級位認定大会」って、囲碁の大会だけど、ひさびさの勝ち越し。

  今回は、抗不安薬のソラナックスはのまず、眠気防止用に
  「ブラックブラック」キャンディーをなめていました。
  精神が安定しすぎるのもだめなのね (^^;;

お薬はそろそろなくなってきたので、明日か明後日あたり、病院に行っても
らってきます。産業医さんとの話しとか、症状の変化をまとめておかないと
話しを忘れそう (^^;;
ちなんい症状は憂鬱感とか、不安感というのはほとんど無くなってきたのですが、
記憶障害、特に短期の記憶障害がまだ不安なところです。
けど、酒飲みながら囲碁打っているのと思えば同じくらいかと思えば、
まあ、それでよく打っているよなとなんとなく自分自信では納得しているので
あった(苦笑)。

今までここのだめだめ囲碁日記(過去も含む)に直接メールアドレスを書き込んで
いたのだけど、spam対策に@マークより左のユーザ名と、右のドメインをわけたら、
少しづつメールが減っているようだ。
あと、皆様にはあやまっおかないといけないのですが、3月頭頃から、10月中旬頃の
メールはすべて読んでいませんでした。メール保存は30日で、後はけされちゃうの。)
これもきっと抑うつ神経症の面倒になるという症状だったんだと思っていただければ
幸いです。

2006.12.06(水): 薬を一部かえました

薬を一部かえました。

朝食時:
  トレドミン     15mg  3錠
  セルシン        2mg  3錠
昼食時:
  トレドミン     15mg  2錠
  セルシン        2mg  1錠
夕食時:
  トレドミン     15mg  1錠
  セルシン        2mg  2錠
就寝前:
  レンドルミン 0.25mg  1錠
屯服(都度)
  ソラナックス  0.4mg  夜中に途中覚醒した時  1錠 (中止)
                       不安時 1錠。1日1錠まで
  デパス        0.5mg  新しく増えました。
                       夜中に途中覚醒や、早朝覚醒した時  1回1錠。1日2錠まで

※1)トレドミンは25mg/錠というのもありますが、私の行っている病院では、
    取り扱っていないそうです。

早朝覚醒すると、ソラナックスでは眠れないので、デパスに変えてもらいました。
途中覚醒でデパスを飲んでも、早朝覚醒するようです。
飲み方どうしよう。途中覚醒はソラナックスにしようかなと思っていたら、
医者からの飲み方の説明に出パスは1日2錠までと書かれていました(笑)
まあ、倍増療法だったかな。建前はそれなんだけど、眠れないことには
しかたがないので、途中覚醒と、早朝覚醒が同じ日におきたら、二回飲もう。
ただ、このデパス、抗うつ作用もあるとのことで、今日は抗うつ薬のバランスが
崩れて体調不良で昼間ず〜っとねてました。
夕方になって、ようやっと体調復帰して、こうやってだめだめ囲碁日記を書いて
います (^^;;

症状ですがまだ記憶障害が残っているので、自分で打った碁を以前程覚えれません。
まあ、酒飲みながら囲碁打っているのと思えば同じくらいかと思えばと前回も
書いたけど、そんな感じの碁になっています。
歳をとってから打つ碁ってこんな感じなんだろうと、今のうちから経験できて
良いかも(笑)

2006.12.11(月): デパスの体験

お薬の方の話しですが、デパスを途中覚醒、早朝覚醒用の薬として
出されたのですが、うとうととするのですが、眠りが浅い感じです。
それと、抗うつ作用がある薬は飲み始めの時期、体調不良になるのがもろに
でています。
薬がどうもあわなさそうなので、明日はちょっと病院に行ってきます。
しかも明後日は出張付き(泣)なので、この体調不良をなんとかせねば。

2006.12.14(木): ころころかわる薬の飲み方

睡眠薬としてはデパスがあわない事が医者と合意ができました。
ここで、薬の飲み方全体を見直しすることにしました。

朝食時:
  トレドミン     15mg 3錠(変更前)→2錠(変更後)
  セルシン        2mg 3錠(変更前)→2錠(変更後)
昼食時:
  トレドミン     15mg 2錠(かわらず)
  セルシン        2mg 1錠(変更前)→2錠(変更後)
夕食時:
  トレドミン     15mg 1錠(変更前)→2錠(変更後)
  セルシン        2mg 2錠(かわらず)
就寝前:
  レンドルミン 0.25mg 1錠(変更前)→ユーロジン 1mg 2錠(変更後)
途中覚醒
  デパス        0.5mg 1錠(変更前)→レンドルミン 0.25mg 1錠(変更後)
早朝覚醒
  デパス        0.5mg 1錠(変更前)→ソラナックス 0.4mg 1錠(変更後)
屯服(都度)
  ソラナックス  0.4mg  不安時 1錠。早朝覚醒もあわせて1日3錠まで

※1)トレドミンは25mg/錠というのもありますが、私の行っている病院では、
    取り扱っていないそうです。

多分、やる気がですぎて仕事をしてしまえるのが悪いだろうということで、
まずは血中濃度を安定させることを優先した種類になりました。
ちなみに、今朝は間違って早朝各政治にレンドルミンを飲んだら朝まで
ゆっくりねれました。
朝食後は、眠くて、横になっても眠れなかったのは、まあしかたがないでしょう。

睡眠に関しては、ユーロジン、レンドルミン、ソラナックスを組み合わせてちょっと
さぐってねといわれました。ちなみに、レンドルミン1日2錠っていいんだろうか。
飲んでいる人は3錠以上飲んでいる人もいるけど、普通の際とでは、1錠なんだよね。
まあ、2錠は飲まなくても、アルコールが入っていて、途中覚醒にレンドルミン、
早朝覚醒にソラナックスを飲むのもまあまあいいみたいなので、まず1週間は
これでためしてみよう。

2006.12.19(火): 忘年囲碁大会はでてみた。

やはり、自分の調子を見るのに、これほど適している物(囲碁)は無い。感覚としては、
8月末程体調は悪くは無いと思っているが、全敗なら、やはり手を打つべきだろう。

  結局1勝3敗なので、8月末よりはいいけど、10月のレベルでは無いなという感じ。

  さて、薬関係ですが、抗うつ剤と抗不安剤はまあ、毎食後2錠のままなので、
  変化は無いが、睡眠薬は色々とためしている。
No. 飲酒の有無 就寝直前 途中覚醒 早朝覚醒 結果
1 ユーロジン 2錠 レンドルミン 1錠 ソラナックス 1錠 早朝覚醒でNG
2 ユーロジン 1錠/ソラナックス 1錠 ユーロジン 1錠/レンドルミン 1錠 途中覚醒はなかったが早朝覚醒でNG
3 ユーロジン 2錠 レンドルミン 1錠 レンドルミン 1錠 一応寝れたが、レンドルミンって、1日2錠も飲んでいいんだっけ?
4 ユーロジン 1錠/レンドルミン 1錠 ユーロジン 1錠 ソラナックス 1錠 早朝覚醒でNG
5 ユーロジン 1錠 ユーロジン 1錠 レンドルミン 1錠/ソラナックス 1錠 早朝覚醒でNG
こうやってみてみると、ソラナックスはアルコールが効いているうちにの飲まないと
やはり、睡眠には結びつかない気がするな。
なんせ、ソラナックスの副作用で眠気というのがあるのに、全然無い私。
もう少し、眠れるパターンを探そう。

2006.12.29(金): アモバン体験

気分変調症(抑うつ神経症)の方の薬は、精神的にゆっくり上昇しているので、
もうしばらくはさわらないことにしました。
睡眠障害が残っているので、前に引続き色々と試しているところです。
今回はアモバンという、一部(ほぼ全員?)で非常に評判の悪い薬を試して
いるところです。
なぜ評判が悪いかというと、この薬の副作用に、味覚障害が発生して、飲んだ後の
翌日にも苦みを感じるのです。私は翌日の夕刻まで、水を飲んでも苦いです(苦笑)
酒の飲む時間で、酒に苦みがないので、我慢できますが、お酒まで苦くなったら
そっこうこの薬やめます(笑)
その他、この薬を試してみた結果、どうも、私には効果が短いみたい。
半減期が3時間半ぐらいなのに、飲み始めてから、1.5時間から、2時間で眼がさめて
しまう。
どうも全体的に、催眠導入剤は半減期よりかなり短い時間で、効果がきれてしまう
気がする。まあ、アルコールが入った直後だとそうでもないけど、ほんの1,2時間
眠い時間が延びるだけだね。
今度病院にいったら、アモバンから、もう少し効果時間の長い薬をたのんでみよう。

2006.12.31(日): 行く年、来る年

今年はスタートからエンドまで、体調、気力、精神力全てだめだめだったようです。
まあ、来年もスタートは、今年頭よりも低い位置からのスタートなので、少しづつ
よくなっていくことを祈ろう。

さて、抑うつ神経症の関連は抑うつ神経症関係のページつくってみました。
日記の内容をまとめたものからスタートするかもしれませんが、興味のある方は
見てみて下さいな。

それでは来年も皆様よろしくお願いします。

抑うつ/不安神経症関係(だめだめ囲碁日記編)
抑うつ/不安神経症関係のリンク集(だめだめ囲碁日記編)

こっからは囲碁関係(本体)

だめだめ囲碁日記 過去分
リンク集
home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース