抑うつ/不安神経症関係 過去分

ラストへ


古い日記:
2007.01〜分 2007.03〜分 2007.05分〜
2006.07〜分 2006.11〜分

本Webの他のコンテンツへ:
抑うつ/不安神経症関係
抑うつ/不安神経症関係のリンク集


リンク集(サイトマップをかねる)
囲碁大会の記録リスト
home
囲碁日記過去分 本文

2007.05.01: 確定

今日はメンタルクリニックにいって、産業医から言われた病名を診断して
もらいました。問診が主体でしたが、観察を含めてもその症状はでていない
ように見える。99%以上の確率で違うでしょうといわれました。
一安心。さて、その病名とは「統合失調症」でした。昔は「精神分裂病」とも
言って、世の中の偏見が高いので、さすがにWebページとはいえ、書くのは
ためらいました。
会社員で、その病名で会社にしられながら書いている人は、尊敬に値するかも
しれません。

さて、あとは残っている、「抑うつ神経症」と「不安神経症」をどうするかだな。

2007.05.12: 意外と主治医は線が細いのかな(おいぉぃ)

またまた囲碁日記本体から神経症関係の話しを抜きだしてきました。
        抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2006年11月〜12月分

ついでなので、これらも含めて、リンク集にしました
        抑うつ/不安神経症関係のリンク集(だめだめ囲碁日記編)

私の主治医ですが、そう気にするタイプではないと思っていたのですが、気に
かかるんですね。
統合失調症の可能性があるということで、精神科にかかったことをつげると、投薬に
ついて何かきかれなかったかいと2,3回きかれました。
私は「アルコールが多いね」というのを言われたというのを2,3回繰り返して答えて
います(笑)
まあ、専門で無いから気にかかるのだろうけど、この神経症って、しょせん
モルモット扱いと一緒で薬が効いた物勝ち。いくら過去の経験で効くはずだと
いっても、個人単位で効き方が異なる。私の場合のデパスの副作用のひどさは、
珍しい部類だろう。インターネットで見てもみつけられない(笑)
まあ、今もらっている処方であがっていると精神科の先生に言ったので、それ以上
精神科の先生もさわりたくなかったんだろうね。

2007.05.13: 片付ける気力がちょっとは出

またまた囲碁日記本体から神経症関係の話しを抜きだしてきました。
        抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2007年1月〜2月分
        抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2007年2月〜4月分
        抑うつ/不安神経症関係 過去の薬一覧


2007.05.26: 血液検査

抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2007年1月〜2月分を一部修整

どうも風邪を引いたので、いつもの病院にとことこといきました。
そこでまず、病院で血液検査を2006/11/7と2007/5/10にうけたけど、薬と食事療法の
副作用で心配していたAST、ALT、γ-GTPの値がものの見事に下がって、正常地の
中間程度にきていたので、一安心。
っということは、脂肪肝もなおっている可能性高そうだな。ビタミン療法が
きちんと開始できそうだ。脂肪肝だと、ナイアシン(ナイアシンアミド、ニコチン酸、
ビタミンB3ともいう)の多量摂取は脂肪肝を悪化させるので、厳禁のようだ。

あと、HDLコレストロールが落ちたけど、毎度のこと。EPAのサプリメントでも
追加しよう。
ヘマトクリット、MCV、MCHCが微妙に正常値からずれているので、これらは、
鉄分が少ない可能性が高そう。マルチミネラルをのんで、半年後の血液検査で
再確認しよう。

全体的に血液内の反応はダイエットの効果が高そうだ。あとはたりない部分を、
マルチビタミン・ミネラル、EPAと、ビタミンB群剤、乳酸菌をきちんととれば、
身体のバランスはよくなっていきそうだ。

精神のバランスをとるのは、まだまだ時間かかるから、できそうなところから
ゆっくりやっていこう。

2007.05.27: ダイエット(その2)

抑うつ/不安神経症って名前がいっぱい(だめだめ囲碁日記編)を分離しました。

2007.04.09には、ダイエット(その1)を書きましたが、その他も続いておこなって
います。
ダイエット(その1)では、重りによるダイエットだけど、これって、初期には効果が
でないんですよね。あくまで、じっくりかまえて行なう必要があります。
なぜなら、これは、脂肪は減るけど、筋肉が増えるので、場合にとっては、一時期
体重は増加する場合もあります。っといってもせいぜい1Kgぐらいだろうけど。

んで、てっとり早い方法のひとつとして、豆腐ダイエットにチャレンジしました。
これは、夕食の主食を豆腐にする方法です。普通は半丁ぐらいなのらしいのですが、
知識無しで、私は、豆腐一丁で開始しました(笑)
とはいっても、純粋な一丁は400gで、私がかっているのは、340gと少し少なめの
物です。
多分、普通の人はこれ続けるとあきると思いますが、半年続いています。
これは、私が酒飲みなのも関係するのでしょう。清酒と豆腐ってあうんですよね。
けど、やりすぎだということがわかったので今日から、一丁から半丁にしました (^^;;
昨日書いた、血液検査の結果を調べているうちにわかったからなんです。

まだ、個別があるので、気が向いたら、書きます。

2007.07.08: ダイエット(その3)

ダイエットメニューということで、妻の協力が得られて、お昼の弁当が変わりました。
っと、いっても「白米」を半分に減らして、今までの半分に千切りキャベツを入れて
くれた事です。毎日の朝の忙しい中、言葉にはなかなかだせないけど、妻に感謝。
ちなみに、今は、そろそろ体重がある程度落ちてきたので、これはやめて、ご飯
少なめにいれてもらっているだけにしています。

あと、食事関係では、生姜を毎日の食事にとり入れています。
生姜は漢方薬の約7割に入っていて、薬のかわりになるのと、低体温を改善
してくれる効果もあるんですよね。
そのわりには、私の体温中々あがらないんですけど。これって、今飲んでいる
精神系の薬が、体温低下を起こし易い副作用をもっているので、ここで、拮抗
してしまっているようです。
朝時々体温は計っているのですが、数年前の平熱が35度0分〜2分程度という、
超低音。一回だけ、34度台だったので、「俺は死人か」と計りなおしたら
なんとか、35度はあって、一安心。
現在は35度3分〜9分と、ほんのちょっぴりあがりました。まだ変動幅は大きいです。
上記にも書いた通り、精神系の薬と、生姜のとる量でしょう。

ちなみに生姜の取り方は次の方法をとっています。
・夕食の豆腐の薬味
・しょうが黒糖(お菓子)。沖縄の伝統のお菓子のようです。生姜と黒砂糖を固めた
  物です。私がとっているものは、蜂蜜もまざいます。
・生姜紅茶。紅茶に生姜、黒砂糖と好みに蜂蜜等をいれるのですが、私は面倒なので、
  上記の「しょうが黒糖」をポットにいれて、さらに生姜を追加して、飲んでいます。
  ちなみに、生姜の追加は普通の人にはおすすめしません。どうも、私の生姜を取る
  量は普通の人の数倍、平気でとっているようです。
・がり。お寿司のセットを食べるときは、かならずはいっているので、息子がまだ、
  食べないので、とりあげて、息子のを食べています(笑)

あと、残念ながら、乾燥肌系の人は、生姜の食べすぎは向かないそうです。
これは新陳代謝がかっぱつになるので、皮膚の乾燥がすすみやすくなるからとの事。

ダイエット関係は次回書いた時に終わりかな。その時、何Kgぐらい減量できたか
書きますね。

2007.07.22: ダイエット(その4)

実際に飲んでいる薬をわけました。
        抑うつ/不安神経症で飲んでいる処方薬の記録(だめだめ囲碁日記編)

あとは、残りですが、サイクリングとサプリメントです。
サイクリングは、運動で、落そうという単純な発想ですが、サプリメントは食事が
偏ってダイエットをおこなっているので、それの補助の為です。
ちなみに、サイクリングで、薬店に行って、サプリメントを買うという一石二鳥を
狙っていたりします。

あと、サプリメントの内容は次の通りです。
・アミノマルチビタミン&ミネラル
・ビタミンB群
・ビタミンC
・EPA&DHA
・乳酸菌
まあ、必ずしもダイエットによる栄養バランスの偏りだけでなくて、全体を視野に
いれた構成なので、他の人には直接役にたたないかもしれませんが、間接的には
考え方として役にたつかなと思って載せておきます。

んで、ダイエットの結果発表ですが、14〜15Kg減って、現在は、70〜71Kgです。
BMIが23きってはいるということから、慎重も推測できる人は推測できるでしょう
から、これ以上は細かく書きません。

ちなみに、妻の実家の体脂肪率計付き体重計によると、まだ、体脂肪が隠れ肥満に
相当するので、最後の未開発の地である、上半身の運動をこころがけなければいけない
かもしれません。
それも結果なり、途中経過なんかは、勝手に書くかもしれないので、よろしく。

2007.08.04: 3月分、4月分の記録整理

他人にはあまり興味ないかもしれないけど、分散していた、2007年の3月分、4月分の
日記を整理しました。
        抑うつ/不安神経症関係 過去のだめだめ囲碁日記編:2007年3月〜4月分

ついでに、今のんでいる薬も少し整理 (^^;;
        抑うつ/不安神経症で飲んでいる処方薬の記録(だめだめ囲碁日記編)

2007.09.18: おそるべし、ヨドバシカメラ

何気なく、札幌駅西口(正確には西口は無いけど、西方面)のヨドバシカメラに
たちよると、サプリメント置場が。
しかもNature Madeが置いてあるではないか。
しかも、普段買っている、FishOilもおいてある。
しかもあろうことか、値札が580円。普通、ドラッグストアで840円だぞ。
何かの間違えかなと思いながら、おそるおそるキャッシャーで、購入金額を
確認したら値札通りの、580円の上、ポイントが、10%戻って来ている。
サプリメント、NatureMadeをメインにすえようかというぐらい、インパクトが
大きい(笑)

2007.10.10: 値段は勘違い

ヨドバシカメラの580円は正しいが、普通に打っているのは、680円+消費税の
間違いでした。
けど、今度は、自宅近くの東急ストアでNatureMadeを入れ替えるということで
3割引セールをしてたので、普段買わないのもあわせて4000円以上投資しました (^^;;
まあ、妻も使うからいいか。

ちなみに、8月頭から、疲れがたまって、医者にいったところ、抗不安薬のレスタスを
昼間へらして、かわりにソラナックスを夕刻と、翌日の朝に飲むことにしました。
仕事のストレスで疲れが溜っていると思うんだけどなと思いつつも、一度は
試してみます。どうせ、実験動物扱いです。
結果、6日間レスタスを抜いたところで、不安の増大と披露感と、睡眠不足で
屯坐して、元にもどりました。結果は、8/4の薬と実質かわりありませんが、
少し変えたかな。
今は、レスタスの副作用と戦っているところですが、最初の時よりは楽かな。

2007.11.05: 少し内部リンク構成を修正

過去の分を分離しました。
        抑うつ/不安神経症関係の過去分(だめだめ囲碁日記編)

薬は、結局変化がなくなり、元の状態に戻ると、睡眠導入剤系が効かないのがわかって
きているので、少しづつ整理して減らしているところです。
ユーロジンは全然きかないので、14錠は多少もったいないけど、破棄しました。
レンドルミンも毎日飲んでいたのですが、睡眠導入にも中途覚醒にも効果が
感じられないので、とりあえずは週末の1日だけ、効果をみるのに飲んでいく事に
しています。
少しだけ、薬代が安くなっていっくかな。

レスタスも、少し飲み方を変えました。
食事に脂分が多いとベンゾジアゼピン系の他の薬では、効果が減少する実験データが
あるので、なるべく、食前にレスタスを飲む事を、医師から試して見ることを進めら
れた。

2007.12.02: 調子乱高下

11月中旬頃調子が悪いのが3週目と突入。
数日ならよくあることだけど、2週間突破はあまり無いというか危険信号。
考えてみると仕事はあまり変化は無いけど、睡眠導入剤系に大きな変化。
手持ち少ないレンドルミンを2日連続飲むと、少しだけ体調がもどってきたので、
予定より早く、主治医のところに行って相談。
結果は、ユーロジンを頓服として、レンドルミンは毎日に戻してみました。

ヒベルナとアルコールで、眠れるけど、睡眠の質が落ちていたのが原因のようです。
時間ばかり気にしていて、レンドルミンや、ユーロジンの睡眠の質まで、目が行って
いませんでした。

少しぬいていたせいか、レンドルミン、ユーロジンの眠気は少しきいているみたい
です。これが、復調への方向にむかっている感触ならうれしいのですけどね。
まだまだ気長に治していきます。

抑うつ/不安神経症関係のラスト

本Webの他のコンテンツへ:

抑うつ/不安神経症関係 最新版(だめだめ囲碁日記編)
抑うつ/不安神経症関係のリンク集(だめだめ囲碁日記編)


だめだめ囲碁日記 過去分
リンク集

home

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース